脱毛サロンと病院(医療脱毛)の違い

ムダ毛の処理は、エチケットとしてほとんどの人がしていますよね。
最近は、脱毛サロンやクリニックに通って、プロの手でムダ毛処理をするという人が増えています。
しかし、巷には数多くの脱毛サロンがひしめいており、特に都市部では同じエリアに数十件も脱毛サロンや脱毛を行う美容外科が存在しているところもあるほど。
初めて脱毛サロンに行くという人は特に、どこを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。
そこで、サロンとクリニックの違いやメリット・デメリットなどの基本情報や、どのように選べばいいのかについてご紹介していきましょう。

 

1、脱毛サロンと病院(医療脱毛)の違い

 

効果の違い

脱毛の施術をしてくれるところとして、脱毛サロンと美容クリニックの2種類あります。
まず知っておきたいのが、脱毛サロンはエステサロン、美容クリニックは医療機関だということです。
両者の大きな違いは、脱毛の施術に使われている機械にあります。
ムダ毛には、毛周期という生え変わりのサイクルがあり、体中に数万とある毛穴それぞれに異なった周期を持ちます。
毛周期には、毛が生まれて伸びていく「成長期」、毛穴から毛が離れ抜け落ちるのを待つ状態の「退行期」、次の毛が生えてくるまで休んでいる「休止期」という3つのステージがありますが、このうち、光が毛根にダメージを与えられるのは成長期のムダ毛だけで、これは全体の約3分の1と言われています。
毛周期は約1カ月なので、このサイクルに合わせて何回もフラッシュや医療レーザーの照射を繰り返すことで、徐々にムダ毛を薄くしていきます。
脱毛サロンとクリニックでは、使われている機械の種類に違いがあることの他に、機械の出力にも差があります。
多くの脱毛サロンで行われているのは、フラッシュ脱毛と言って、特殊な光を肌に直接当ててムダ毛のメラニン色素に反応させ、ダメージを与える方法です。ムダ毛のメラニン色素を伝わり、毛根へ刺激を与えることで、ムダ毛が抜けるのを促します。
一方、クリニックで行われているのは、レーザー脱毛と言って、フラッシュ脱毛と同じように、皮膚の表面にメラニン色素に反応する医療レーザーを当てて、毛根にダメージを与えます。
脱毛サロンで使われている機械は、レクチャーを受ければ誰もが使うことのできる機械です。そのため、出力は弱め。一方、クリニックで使われている機械は、出力が高いため、医師など資格のある人しか使うことのできません。
一般的に、ムダ毛が薄くなったと効果を実感できるのは、脱毛サロンでは10回から15回の施術を終えてからですが、美容クリニックではこの約半分の5回から7回程度で同じような効果を得ることができます。
つまり、美容クリニックの方が、脱毛効果が高いのです。

 

期間の違い

前述のように、毛周期に合わせて2カ月に1度のペースで照射していくとすると、脱毛サロンのフラッシュ脱毛では2年から2年半かかります。
美容クリニックで行われる医療レーザー脱毛では、フラッシュ脱毛の半分の回数で済むので、期間も1年から1年半に短縮されます。
ですから、例えば「来年の夏までにツルツルにしたい」と思い立った時に、前年の夏から始めれば次の年にはきれいな肌で新たに夏を迎えることができるのですが、フラッシュ脱毛では、施術期間中に一度夏を迎えることとなってしまいます。

 

料金の違いについて

脱毛の料金で、リーズナブルなのは脱毛サロンの方です。
例えば、同じ6回コースで申し込んだ場合、脱毛サロンでは6万円、美容クリニックで9万円くらいの費用が掛かり、3割ほど割高というパターンが最も多いといえます。
ただ、脱毛サロンがリーズナブルだというのは、初期費用に関してのみ。
脱毛サロンの施術で効果を実感するためには、10回以上の照射が必要なことが多いので、6回であれば同じ6回コースをまた追加することとなり、トータルで12万円かかります。
一方、美容クリニックでは6回で十分な効果を感じられる人が多いため、9万円で脱毛が完了すると、トータルで9万円。
つまり、長期的な視点で見ると、美容クリニックで施術を受けた方が安上がりです。

 

気になる痛みは?

フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛も、どちらも特殊な光を当ててメラニン色素と反応させる方法で行われますが、その反応時にパチンとはじかれたような痛みと少しの熱が発生します。
痛みの度合いは人それぞれですが、どちらかというと出力の高い機械が使われている医療レーザー脱毛の方が痛みを強く感じやすい傾向にあります。
そのため、痛みに弱い人にとってはフラッシュ脱毛の方がおすすめです。
ワキやVIOなどのデリケートゾーンは太い毛が生える部分なので、特に痛みを感じやすいといわれています。ただ、この痛みの感じ方には個人差があり、ほとんど痛みを感じなかったとか、多少の痛みはあったもののそれほど気にならなかったという人が大半。
痛みが心配な人は、施術の際にスタッフに伝えると出力を弱めてくれるなど、様々な配慮をしてくれます。
まずはカウンセリングで相談してみることがおすすめです。

 

立地条件や勧誘について

脱毛サロンと美容外科、どちらが通いやすいかというと、どちらも大差ありません。
両者とも駅前やその近く、また、繁華街のあたりにあることが多く、大手であれば、同じエリアに何店舗も構えているということも少なくありません。
ただし、店舗数でいうと、クリニックの方が少なめ。店舗間で移動して施術を受けようとするのなら、エステサロンの方が便利かもしれません。
さて、いざ脱毛を受けようと、サロンやクリニック選びをしている時に気になるのが、勧誘があるのかどうかということ。
脱毛サロンも美容クリニックも商売ですから、多少なりとも勧誘はあります。
ただ、それが強引な「勧誘」なのか、さりげない「おすすめ」「ご案内」なのかは、こちらの受け取り方次第です。無料カウンセリングの時にも一度チェックしてみましょう。
最近では、お客様に安心感を与えるために「勧誘は一切行っておりません」と看板を掲げているところも多く、そういった店舗では本当に何の勧誘もありません。ですから、心配な人にとっては安心して通うことができるし、何らかのおすすめがあってそれをお断りしても特に嫌な顔をされません。
筆者の経験上、どちらかというと、美容クリニックの方が勧誘やおすすめが少ないような気がします。
脱毛が行われるのは個室なので、どうしても断りにくい雰囲気になってしまいがちですが、望まないことは自分の意志でしっかりと断ることが必要です。

 

2、病院(医療脱毛)と脱毛サロンのメリット・デメリットまとめ

両者とも、メリットやデメリットがありますが、まずは脱毛サロンについてみていきましょう。
脱毛サロンの主なメリットは、

 

・初期費用がリーズナブル
・機械の出力が弱いため、施術時の痛みが少ない
・デリケートな肌の人にも施術可能
・脱毛と組み合わせて、スキンケアなどのエステを受けることもできる

 

ということです。
脱毛サロンでは、初回体験の場合、数百円程度で施術を受けられるところもあります。
クリニックと比較した時、同じ回数の施術を申し込んだ場合、3割程度お値段がリーズナブルなのがエステサロンです。
また、機械の出力の弱さ故、脱毛サロンによっては、アトピー肌の人や子供の肌に施術できるところもあります。
デメリットは

 

・機械の出力が弱いため、脱毛完了までに時間がかかる。
・回数を多く照射しなければ効果が表れないので、初めのコースに追加して契約するケースが多い
・肌トラブルが起きた時、その場ですぐに対処することができない

 

ということです。

 

一方、クリニックのメリットは
・機械の出力が大きいため、脱毛効果が高く、効果は半永久的
・エステサロンで施術を受ける約半分の期間(回数)で、同じくらいの効果を得ることができる
・医師や看護師が常駐しているので、皮膚トラブルにもすぐに対応してもらえる
・有資格者の施術なので、安心できる
そして、デメリットは
・照射時に起こる反応が大きく、肌に痛みや赤みを伴いやすい
・初期費用が、脱毛エステサロンと比べて割高
・脱毛の施術が保険適用外のため、全額自己負担となる
・エステサロンに比べて店舗数が少ない
ということです。
レーザー機器の出力パワーが強い分、痛みに弱い人にとってはつらいかもしれません。
ただ、中には麻酔をして施術を行ってくれるところもあります。
また、脱毛は自由診療となるので、施術にかかわる料金は全額自己負担です。
ただし、施術中に起きたトラブルの診療、治療、投薬については、保険が適用されることもあるので、必ず保険証を持っていっておきましょう。

 

3、脱毛サロンと病院だとどっちがいいのか?

では、脱毛をするなら、脱毛サロンと病院のどちらを選べばいいのでしょうか。
半永久的な効果を望むのであれば、クリニックでの脱毛が確実でしょう。
しかし、ニーズは人それぞれ。
例えば、肌が弱いとか、痛みが苦手という人には脱毛エステサロンの方が向いています。
痛みはあっても早く脱毛を完了させてしまいたいという人にはクリニックがいいでしょう。
その内容やプロセスによって、自分に合う方を選ぶのがおすすめです。
割高と言われるクリニックでの医療レーザー脱毛の料金ですが、最近は競争が激しくなったことで各クリニックとも比較的リーズナブルになってきています。
関東を中心に展開するアリシアクリニックでは、月額制の全身脱毛コースがあることや、初診料や追加料金などが一切かからない安心のサービスを提供していて話題です。
料金が明瞭なのは、私たちにとって大きな安心要素ですよね。
効果を取るか、料金で選ぶかは、その人次第。
たくさんの脱毛サロンやクリニックを比較して、自分に合ったものをじっくり選択することが大切です。

 

4、全身脱毛の場合

 

病院(医療脱毛)

クリニックでは、脱毛サロンの約半分の回数と期間で効果を実感することができます。
毛の太さや毛量、体質など、効果の現れ方には個人差がありますが、回数にするとおよそ5回から7回ほど。
費用は、VIO、フェイスなどのデリケートゾーンを含むかどうかで変わりますが、おおむね30万円前後で全身脱毛を完了することができます。
前述のアリシアクリニックのように月額制で全身脱毛ができるサロンもあり、その場合月々1万円くらいを支払うケースが最も多いです

 

エステ

エステサロンでは、回数はクリニックの約2倍。回数にすると、10回から12回で効果を実感することができ、よりきれいにしたいと思うのであれば、20回近くの施術が必要です。
費用は、10回くらいのコースで20万円弱とクリニックに比べてリーズナブルですが、さらなる効果のために追加契約をする人が多いので、実際は30万円くらいかかるというパターンもよくあります。
最近では、月額制が多く、月々5000円前後から始められると、若い女性を中心に人気があります。

 

5、顔の産毛の場合

顔に生えているムダ毛は、産毛のように細いため、他の部位に比べて効果が表れるまでに時間がかかります。
特に、エステサロンのフラッシュ脱毛では、出力が弱いため、なかなか効果を実感することができないと長期にわたり通い続ける人が多くいます。
顔の脱毛の場合、おすすめなのはクリニックの医療レーザー脱毛です。
メラニン色素が薄く、細い産毛にもしっかりと届くので、確実な効果を感じることができます。
また、顔の皮膚は全身の中でも特に薄く、また、粘膜も多いため、皮膚トラブルを起こしてしまうこともあります。
万が一のためにも、医師が常駐しているクリニックで施術を受けるのがいいでしょう。
施術後に炎症を抑えるクリームを塗ってくれたり、必要に応じて薬を処方してくれることもあります。
急なトラブルにすぐに対処してくれると思うと、施術にもリラックスして臨むことができます。

 

6、VIO脱毛

デリケートゾーンのムダ毛は、太く、メラニン色素の濃いしっかりとしたものなので、光やレーザーを照射したときにその部分にエネルギーが集中し、痛みや熱を感じやすいのが特徴です。
また、VIOは特に粘膜が多く、刺激に敏感な部分。
照射した時の痛みも比較的大きいので、中にはその痛みに耐えられずに中断してしまうという話もよくあるんですよ。
もし心配であれば、出力の弱い機械で施術をする脱毛サロンのフラッシュ脱毛を選ぶのがいいでしょう。
効果は緩やかですが、肌への負担や痛みが少ないので、安心してサロンに通うことができます。